経費削減の方法を知って、エコ生活しましょう!


経費削減 エコ生活

経費削減・リサイクルトナー
トップページ
リサイクルトナーって何?
リサイクルトナーのメリット リサイクルトナー再生手順 カートリッジの種類
経費削減のポイント
テナント料
固定電話通話料金
コピー代
事務用品費
保険料
電気料金
水道料金
都市ガス料金
廃車
リンク集

 
  リサイクルトナーのはじまり

リサイクルトナーは、元々欧米からきた技術です。それまであった各プリンターメーカーがプリンター機器自体は安く販売して、カートリッジトナーなどの消耗品を高く販売しょうという考えを良しとしないところから始まったとされています。しかし日本ではまだ10年ぐらいの歴史しかなく、カートリッジの再利用率も全体の20%程度とかなり低い割合でしかリサイクルされていません。(80%は捨てられてしまっているのです)




経費削減の心構え
経費削減」を掲げている多くの会社は、社員全員の考えからそれを掲げているのではなく、上意下達の社命として掲げているのだと思います。そのため社員は「無理矢理付き合わされている」ということへの不満を感じていることが多いのではないでしょうか。何事もそうですが、いやいや実行したことが上手くいくことはありません。ただ、経費を削減するということ自体が“社員の不満の素”なのではありません。無駄があるのならそれを改善し、節約する。それを社員に強制しても意味がない、というだけです。 経費削減を成功させるためには、みんなの協力がひつようなのです。


リサイクルトナーでのコスト削減
情報化社会化の進んだ昨今、オフィス備品はプリンターとパソコンを使うことの方が増え、安い文房具を探すより安いリサイクルトナーを探す方が経費削減に効果が高いのではないでしょうか?リサイクルトナーを活用すれば、オフィスから発生するゴミを減らし資源の有効活用・廃棄物の削減に貢献できます。
さらに、新品同等の印字品質なのに価格は新品よりも圧倒的に安く、大幅なコストダウンが期待できます。
収益を上げることが難しい今、増大する人件費をいかに抑え経営の効率化を図るかということは重要な課題となってきています。しかし人件費削減とばかりに、残業カット・賞与カット、退職者の不補充、新規採用 の縮小といった刹那的な対策を行なったとして、果して十分な成果が上げられるでしょうか。これでは人件費の削減というよりも人件費の切り落としとなってしまい、企業自体の体力も消耗してしまいます。
また、太陽光発電をご検討中なら千葉の【エコ発電本舗】は太陽光発電を知り尽くした職人達の施工を提供しているのでオススメです。

人件費削減方法
労働・社会保険制度(雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険)は国が行なう保険制度です。しかし、強制徴収であるがために深く考えず漫然と保険料を支払っているということはないでしょうか・・・。
保険である以上、いざ事が起こった場合に十分に活用しなければ損です。損害保険や生命保険であれば、いざという時にはしっかり使おうとするのに、社会保険はどうでしょう。従業員を雇った、高齢になった、退職した、教育訓練をした、子供が生まれた、病気で休業した、育児のため休職した等々。これらさまざまなシーンで給付金がもらえる可能性がありながら、これを見逃しているケースのなんと多いことでしょう。とても残念なことです。労働・社会保険諸法令のしくみを知れば知るほど、その削減の仕方、有効活用のしかたがみえてきます。どういった場合に保険料の支払い義務が発生し、どういった場合に給付金が支給されるのか、また、効率よく受給するにはどうしたらいいかがわかってくるのです。こうして、仕組みを知ったうえで、その有効活用を図り、労働者の年齢・雇用形態などの諸条件が合致すれば劇的な人件費削減が可能です。さらに、従業員側に立った立場で労働・社会保険制度を有効活用することは雇用環境の改善、従業員の会社満足度UPにもつながります。
コストダウン一覧

テナント料

携帯料金 固定電話通話料金
生命保険料

損害保険料

終身保険
コピー代 事務用品費
郵便料金
電気料金 水道料金 都市ガス料金



CDプレス

廃車買取

プログラマー求人

Copyright (C) 2008. 経費削減 エコ生活 All Rights Reserved